所沢のアトピー性皮膚炎専門の女性鍼灸師

新所沢駅 徒歩5分 / 埼玉県所沢市緑町4-3-12 ウエンズ202

アトピー性皮膚炎の人は湿気に弱い

雨が降ったり台風が近づいてくると

何だか身体が重だるくなりませんか?

それは東洋医学でいう「湿邪」が関係しています。

「湿邪」とは、湿気の邪気ということ。

外邪とよばれるものの一つです。

外邪には「湿邪」のほかに

「風邪(ふうじゃ)」「熱邪」「燥邪」「寒邪」があり

これらが身体の外から侵入すると病気になると言われています。

特にアトピーの人は、水分の代謝がうまくいかない方が多く

汗が出にくい、トイレの回数が少ないなど身体の中に水分を

ため込みやすくなっています。

更に外からの湿気によって、もっと水分をためこんでしまい

身体が重だるくなってしまいます。

そんな時はお食事に「湿」をさばいてくれる

「はとむぎ」や「トウモロコシ茶」がおすすめです。

そして軽い運動をして汗をかいたり

身体を冷さないことも大切です。

まだ暑い日が続きますが、冷たい物は控え

温かいトウモロコシ茶を飲んで

重だるさから解放されましょうね。

 

関連記事

  1. 「ヘルシースキンメソッドカフェ」大盛況でした

  2. アトピーでお悩みの方へ

  1. 2019.09.14

    東洋医学の気血水について

  2. 2019.09.11

    アトピーだけではない手のツボについて

  3. 2019.09.10

    アトピー治療だけじゃないんです

  4. 2019.08.28

    アトピー性皮膚炎の人は湿気に弱い

  5. 2019.07.17

    「ヘルシースキンメソッドカフェ」大盛況でした

  6. 2019.07.08

    自然治癒力とは

  7. 2019.05.25

    アトピーでお悩みの方へ